こんにちは。

早いものであっという間に1ヵ月が過ぎてしまいました。

1月は多くのお客様に弊社をご利用いただきました。

大変ありがとうございました。

 

今年は暖冬で、寒いの大嫌いな私としてはありがたい年となっています。(ここ数日寒いですが・・・)

ですが、暖冬の影響で、スギ花粉が早くも飛散しているとか、海水温が下がらず天然トラフグの水揚げ量が少ない。

雪不足でスキー場が悲鳴。北海道では、雪が布団の役目をするのに雪不足で土壌が凍結し越冬野菜が凍って傷む可能性があると言う。

暖冬の為、越冬野菜が凍結だって。暖かいの?寒いの?どっちなの?って感じですが、すごいですね自然って。

 

さてさて民法改正の話しがあちこちで聞かれるようになりました。

当初 売買では売主様の責任が増え買主様にとっては有利みたいな記事を多く見ましたが、

最近では契約書に定めていない事項については民法が適用されることになるわけで、売主様に過度な責任を負わせることのないよう、

契約書の条文等で実際の取引では大きく変わらないようになりそうです。極端な変更は混乱を招きますものね。

 

そういえば以前、不動産登記法の改正によって中間省略登記が出来なくなると騒がれたことがありました。

その一方ではできるという意見もあり、どっちなのはハッキリしませんでしたが、

結局以前の形での中間省略登記はできませんが、結果として同じ効力が得られる新中間省略登記「第三者の為の契約」とかが可能となり、

こういう取引も極稀な取引ではなくなりました。法律が変わっても、現状維持的な力は働くようですね。

 

それでは皆様、1月同様今月も、売るときも買う時も「どんな不動産も仲介手数料が全て割引!更には無料も」のREDSにお任せください。

 

 

 

 

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る