こんにちは。

不動産売買の仲介手数料が、《無料・半額》の【REDS】の小野田です。

 

今週は3件の決済を行いました。

 

そのうちの1件は、土地を購入されて、ご自分で好きなお家を設計士さんと相談しながら建てたいというお客様でした。

 

この場合、利用する住宅ローンの借入は建物が建っている状態の物件を買うのとは支払のタイミングや回数が異なります。

 

建物が建っている状態の物件ならば、お引渡し時に1回のお支払で済みますが、宅地のみを先行して購入して、建物を建てる場合には、まず、土地の購入時のお支払、そして建物の建設に際して「前金、中間金、引渡し時の支払」と、計4回のお支払を行います。

 

銀行によっては、この「土地を先行購入する住宅ローン」を実質的に扱っていない場合や、建物のお支払回数が完成時の一回のみという場合もあり、住宅ローンを選ぶ際には、注意が必要です。

(知らないで住宅ローンを組んで、実際の資金の支払に必要なタイミングでお金を用意出来ないと、大変な事になりますからね!)

 

一般のお客様ですと、中々こんな所まではご存知ないかと思います。

(実は今回のお客様もそうでした)

 

弊社の場合には経験豊富なスタッフが住宅ローンのご相談にも載らせて頂きます。

 

気になる物件がございましたら、仲介手数料【無料・半額】で、弊社でお手伝い出来るかすぐにお返事致しますので、お気軽にお問合せしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加