こんにちは、REDSリフォームの沢井です。

 

本日の早朝、日本テレビのZIPという番組の特集に弊社が登場しましたね。朝の番組としては視聴率がいいようなので、ご覧になった方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

本日の特集の内容は「コロナショック」という事で、トイレが届かず転居できないとショッキングな見出しとなっていました。

 

 

 

昨日、弊社の渋谷スタジオで撮影が行われ菅野社員がインタビューを受けていました。確か撮影が終わったのが昨日の夕方だったと思いますから、朝の番組に間に合わせるように編集するのも大変だろうなと、妙なところに感心してしまいます。

 

 

少し残念なのは、テレビ画面を見ていますと弊社のリフォーム工事が遅れて引越しが出来ないかのように誤解されるかもしれませんが、現在のところ弊社の工事には遅れは発生していません。

 

ただし、本業であります不動産仲介業務のお問い合わせ自体は減少しているのも事実なのです。こんなことでは景気に悪影響を及ぼします。元々REDSでは「確かな資産性のある不動産」をご紹介することをモットーとしていますので、例えば今は働き方改革やコロナ騒動からテレワークが注目されていますから、リフォームによって書斎コーナー作るなどといった様々なご提案を差し上げたいと考えています。

 

お客様の不動産価格を下落させない!

 

そのために私たちと一緒にマイホームを作っていきましょう。

 

渋谷スタジオへは↓↓↓↓↓クリック

東京都渋谷区渋谷3-10-14長崎堂ビル8階

 

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る