11月3日は壱の酉でした。
浅草の鷲神社(おとりさま)に行って参りました。
弐の酉11月15日、参の酉は11月27日になります。

11月の酉の日の午前零時に打ち鳴らされる「一番太鼓」の合図に始まり、
終日お祭が執り行われます。
江戸時代から続いているそうですよ。

かっこみ(運をかっこみ)熊手(福をはき込む)は、
開運・商売繁昌のお守りとして有名ですね。

今年は酉の市が三の酉まである年です。
三の酉のある年は、火事が多いと言われてますから、
皆様くれぐれも「火の用心」です。

古くより続く鷲神社の例祭は、大正十二年の関東大震災の年も、
戦時中や終戦の年も挙行され、一度として執行されなかった年はないそうです。
これも御神徳ゆえではないでしょうか。

皆さま、浅草界隈の散策ついでに、
是非、足をお運び頂いてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る