鎌倉・湘南で海の見る不動産につづく第二弾

 

逗子~葉山~横須賀西部、で海の見える不動産エリアの紹介です。

 

先ずは逗子

逗子で海の見える物件が有るのは、鎌倉市との市境に建つ

逗子マリーナの海向きの住戸、小坪マリーナ近くのマンションと

住宅街、更に鎌倉との市境、鎌倉市立第一中学校に隣接する、

小坪6丁目の高台エリア。

 

著名人も数多くいらっしゃる「日本のビバリーヒルズ」こと

披露山庭園住宅の一部区画

 

逗子と言って皆さまがイメージされる、逗子駅から平坦な

逗子海岸までのエリアでは、国道134号線に面したマンション

こちらは、1階部分でも海の見える住戸があります。

 

更に、渚橋付近の、「桜山8、9丁目」の海向きのマンション

と、少し高台の希少な住宅地。

 

葉山

葉山は、住所が「長柄・堀内・一色・下山口・上山口・木古庭」

しかなので、場所を特定するのが難しいのですが。

 

逗子側から、「県道207号線」沿線の住宅街で、県道から海沿い

に入ったエリアと、その逆に県道から少し山に登った高台の

エリア、住所で言うと「葉山町堀内」

 

この堀内アドレスのうち、特に人気の「森戸海岸エリア」の

マンションのご売却依頼を頂きましたので、合わせてご紹介します。

バルコニーからも、共用のジャグジー付きの屋上からも

江ノ島・相模湾がきれいに見えます。

※仲介手数料半額でご紹介中、ご見学、詳細は坂爪まで。

 

 

更に、同じ堀内アドレスですが、葉山町役場近くの、通称

「東伏見台」分譲地の一部区画。

 

葉山街、一色アドレスのうち、「県道207号線」沿線の「真名瀬港」

付近の海側、とマンション、御用邸までの高台部分

 

少し山側に入った、高台の分譲地「一色台分譲地」の一部区画。

 

同じく、一色アドレスで、「県立葉山公園」周辺と、葉山ハート

センター近くの傾斜地。

 

 

横須賀市西部

通称「西海岸」の長者ケ崎~秋谷漁港入口あたりまでの、国道

134号線から上った、傾斜地部分。

このエリアは、長者ケ崎を過ぎたところから、海岸線が切り立った

崖になっている所が多く、国道134号線は、その崖の上を通って

いる為、国道から上がった傾斜地は、遮るものなく海が見える物件

があります。

 

国道134号線から、海岸線に向かって下った、久留和漁港・秋谷漁港

近郊の住宅街と、漁港近くに建つマンションからも海が見えます。

 

このエリアの特徴は、相模湾越しに、江ノ島や富士山が見える事。

夕暮れ時は絶景です。

 

そんな事もあって、この秋谷エリアには著名人の家や、セカンドハウ

スも有るようです。

 

ここから先、三浦半島全体では、海の見える場所は他にもありま

すが、人気エリア、湘南~横須賀市西部、までの海の見える場所

を2回にわたってご紹介しました。

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料は半額以下になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料を半額から最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。    平日・土日祝日も営業中(9:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤルはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る