年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
魚谷 知道うおたに ともみち

車庫の容積率不算入について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年3月5日

みなさん

こんにちは

仲介手数料が【最大無料】不動産流通システムの魚谷です。

 

今回は、「自動車車庫部分の不算入」について、お話いたします。

 

 「自動車車庫部分の不算入」の内容は、自動車車庫の面積が、

その敷地に建てられた建築物の延べ面積(延床面積)の5分の1以内

であれば、延べ面積には算入されないということです。

 

 例えば・・、車庫が20㎡、1階の車庫を除いた部分が50㎡、2階が50㎡

だとすれば、その合計120㎡の5分の1は20㎡であり、車庫部分の

床面積20㎡は容積率算定対象床面積から

除かれます。 もし、車庫部分が25㎡の場合は、5㎡は容積率算定対象面積に

なります。(車庫の容積率緩和を受けるためには、用途が自動車車庫であれば

自動的に緩和されることになります。また自動二輪車、自転車置き場も

容積率緩和の対象となります。)

 

 建売住宅をご購入の場合は、プランニングされたものですので、

心配することはございませんが、ご自身でプランニングされる方は

「車庫部分の容積率不算入」を想定すると、変わったプランが

生まれてくるかもしれませんね!

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

魚谷

 

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る