年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
藤ノ木 裕ふじのき ゆたか

規制緩和と外資参入について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最終更新日:2020年3月27日
公開日:2017年5月5日

皆様、お世話になります。
売るときも買うときも仲介手数料最大無料の不動産流通システムREDSの藤ノ木(ふじのき)です。

今日は20年前の当時の上司の話をいたします。

官庁の打ち合わせから帰ってきた上司が

「これからの20年大変だよ」とおっしゃっておりました。

内容は外資が日本に参入し政府の規制緩和が進み10年後の日本がどうなっているかを

実際にその数年後、小泉元総理が行った「郵政改革」や「保険や金融の外資参入」

結論は当時の上司が思っていた日本になり

日本にある規制は緩くなったと思います。

その上司のすごいところは1997年当時に

1997年から2026年まで日本経済がどうなるかを

自論の規制緩和や外資参入後の日本経済の姿を言い当てた事

さすがに地震等の経済損失は当たってませんが

20年前に20年先の経済のアウトラインは当てています。

多分残りの10年先も経済のアウトラインは当たると思います。

改めてスゴイ上司だったと尊敬いたしました。

そんなすごい上司から営業のノウハウを学んだ藤ノ木がいる不動産流通システムREDSです。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る