こんにちは、REDSの水谷です。

 

私の住んでいる葛飾区には2大スーパースターがおります。

まず一人目は柴又の寅さん。帝釈天で産湯をつかったあの車寅次郎、人呼んでフーテンの寅さんです。

映画「男はつらいよ」シリーズ48作品はギネス記録にもなっていて、誰でも一度はその名を聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

ちなみに葛飾区民の私は全作品2回観ております。

 

もう一人は亀有の両さん。こち亀でお馴染み派出所の両津勘吉です。

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」は連載期間40年、単行本200巻、累計発行数1億5000万部、映画やテレビドラマ化もされた、こちらもギネス認定で誰もが一度はその名を聞いたことがあると思います。

ちなみに実際には亀有公園前派出所という派出所は存在しませんが。

 

共通しているのはどちらも長年愛されてきた国民的な下町のヒーロー。

15年以上葛飾区に住んでいる私でも実際にこんな破天荒なフーテンや警官に会ったことはありませんが、全国的な人気者が2人も存在した葛飾区が私は大好きです。

 

柴又駅は京成本線の高砂駅から金町線に乗り換えて一駅目。

亀有駅はJR常磐線ですが東京メトロ千代田線と直結しています。

 

柴又にも亀有にも、駅前には下町の象徴としてそれぞれの英雄が銅像となり、来訪者を温かく出迎えてくれますので、お近くに来ることがありましたら是非お立ち寄り下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る