新生活を始める中では様々な問題に悩まされることになりますが、中でもご近所の方々と円滑な関係を続けていくために欠かせず、重要視したいのがごみの出し方についてですが、今回は東京23区の中でも比較的ゆったりした街である荒川区の粗大ごみの出し方についてご紹介していきますから、荒川区に住むことを検討されている方、あるいは荒川区から別の区へ引越しを検討されている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まず粗大ごみに分類されるものがどういったものであるのかという点についてですが、家電製品の中でも家電リサイクル法適用外となるものなどで、一辺の大きさが30センチを超えるものは粗大ごみとされており、収集には申し込みを行う必要があり、料金も必要となります。
荒川区の粗大ごみ受付センターは、月曜から土曜の午前8時?午後7時まで対応しておりますので、粗大ごみが出ることがわかったら、希望通りの時間に回収を依頼するためにもできるだけ早くに連絡するようにしましょう。
センターに申し込みをすると料金の案内を受けますので、その金額をしっかりメモして、「有料粗大ごみ処理券取扱所」の表示のあるコンビニエンスストアやスーパーなどで「荒川区有料粗大ごみ処理券」の購入を行っておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る