皆様

お世話になっております。

REDSの樋口でございます。

 

さて

「金持ち父さん 貧乏父さん」から

17年の月日が流れまして

昨今再び

自宅は持ち家派?賃貸派?の記事をネット上でよく散見いたします

※SUUMOではマンネリですが

 

 

「マイホームは金をうまん!」と賃貸派

「大家を儲けさせるのは気に入らん!」の購入派

 

皆様は

いかがお考えですか?

 

 

将来

土地家屋を相続できる立場にありつつ

現状は賃貸や社宅などにお住まいなど

羨ましいポジションに

ご自身が該当しない場合は

常々考えませんか?

「買ったほうがいいのかな?」と

 

 

人口の年齢構成がマッハで高齢化に突き進み

ご自身の人生が「金さん銀さん」以上の

100歳越えになるやもしれません

 

 

65歳で定年を迎えても

あと35年以上もあるのです

考えただけでも

それはそれは恐ろしいですね

 

 

生涯現役!

と意気揚々のご仁をまれにTVで観ますが

これはハタ迷惑ですよね

若者と外国人の雇用をさらに広げたいものです

 

 

定年後に退職金で

いきなり蕎麦屋を神田で始め

フル内装後に半年で店をつぶした方を知ってますが

手っ取り早くできることは

その世界の猛者に潰されて一瞬で終わります

 

 

何を糧にこのさき生きていくのか?

という問題(現実)を早い年齢の段階から熟考すべきですよね

 

 

持ち家でも賃貸でも

最終的な目的により

どちらもよろしいかと思いますが

「人生やり直しはいつでもできる」

これはウソです

絶対にできません

 

 

何事も早い年齢での着手に越したことはないと思う

今日この頃でございます

 

 

facebookも「樋口義昭」

 

 

住まい 広がる 夢広がる

担当は 樋口でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る