年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
伊藤 彰洋いとう あきひろ

繰上返済について(2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年7月22日

 皆様こんにちは

 

 仲介手数料最大無料【REDS】不動産流通システムの伊藤です。

 

 オリンピックが始まりました。

 今回は前回の続きで「繰上返済」の「返済額軽減型」になります。

 

 こちらは返済期間を変更せずに毎月の返済額を減らす方法です。

 

「繰上返済」の額はすべて元金に充てられますので、その分の支払い利息が軽減されます。

 

 利息負担の軽減が目的でしたら、前回ご紹介した「期間短縮型」の方が効果は大きいです。

 ちなみに短縮された期間は、他の金融機関に借り換えしても基本的に元に戻せません。

ですので、支出の増加、収入の減少に備える為には、「返済額軽減型」が検討に入ってきます。

 

 下が返済額軽減型のイメージ図です。

 

 繰上返済後の毎月の返済額を計算するには

その時の住宅ローンの残債(借入残高)から繰上返済できる金額を引きます。

そして、残りの返済回数で新たに毎月の返済額を計算します。

返済途中で頭金を足していくイメージです。

 

 

 今回はお役に立ったでしょうか。

 

 お役に立てましたら、幸いです。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る