交通の便に恵まれており、かつ都内でも有数の地下を誇るような土地に通勤・通学先が決まってしまったという場合には、その街に住むというよりは少し距離のあるところに家を借りて…ということになることかと思いますが、そうなると悩んでしまうのが、どの街に住むのかということですよね。
そこで今回は、東京23区の中でも練馬区に住むメリットを紹介していきたいと思いますので、デメリットと合わせ、よく検討してみてください。

 

 

練馬区に住むメリットについてですが、まず大きなものとして挙げることができるのが交通の便の良さで、練馬駅は西武池袋線と時計大江戸線が使える他、有楽町線・副都心線への直通電車もありますので、池袋や新宿、渋谷、六本木などに電車1本で行くことができるのはかなり大きな魅力と言えそうです。
また、バスを使えば練馬駅だけではなく中央線の中野駅や荻窪駅などに出ることも可能になっていますので、アクセスにおける選択肢は数多く存在していますよ。
また、下町的な雰囲気を感じることができるのも練馬区の大きな魅力のひとつで、北側には昔ながらの商店街も残っていますので、そういった雰囲気を味わってみたいという方にはおすすめですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加