年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
成田 育子なりた いくこ

緊急事態宣言の影響

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年1月9日

皆様こんにちは。

また緊急事態宣言が発令されてしまいました。

前回の時は発令直後居住中の物件はほとんど案内できない状況が続き、空家や新築戸建は案内できる状況でした。

しばらくすると、ステイホームの影響か家探しをするお客様が増え、平日でも案内できるお客様が増え、私は毎日仕事をしていました。

 

コロナの影響という囲い込みもまた始まる。。。

それは居住中の物件のご案内を依頼すると、「緊急事態宣言が発令され、売主様が案内を敬遠されているので、しばらく案内はできません。」と何件もこのような返事をいただきました。

もちろん本当にしばらく案内が出来ず、消毒等徹底して案内をさせていただいたお部屋もありました。

 

しかし、実際は1週間後、2週間後に連絡をすると「もう、その物件は終了しました。」「契約済みです。」との返事。??????

 

コロナの影響で案内を止めていたのでは???という物件の方が多数でした。

 

緊急事態宣言発令を悪用し物件を囲いこむ悪い不動産会社が多いのも現状です。

 

既に先日大手不動産会社にあやふやな返事で「売主様が何て言うかわかりません。」「まだ聞いてないのですか?」「聞いてないですが、しばらく案内できません。」とつっけんどん。

本気で売る気があるのなら、お客様と相談して確認しますので、決まりましたら折り返し連絡をしますというのが、プロの営業ではないでしょうか?

この状況の時に、案内依頼をするときの電話に出る営業マンの話し方で止めているのか、真剣にこの状況に向き合って売主様を考えて今後動くのかは、わかります。

 

緊急事態宣言が発令され、案内を止めるのであれば、売主様は売却募集を止めるべきだと私は思います。

投資用以外でなければ物件を見ないで購入はできません。

 

私は物件を見ないで購入したいというお客様はお断りしています。

必ず見ていただきます。

後々クレーム等になるからです。

 

弊社への反響は緊急事態宣言発令後も若干減ったものの、お問い合わせは来ています。

 

逆にステイホームになったお客様が色々な不動産会社を探せるということでもあると思います。

 

このような状況の中、特に売却をお考えのお客様はどのような対策をしていただけるのかを明確に確認してください。

物件を止められる可能性が大です。

 

弊社では物件を止める行為は一切せず、幅広いお客様に売主様の意向に沿った売却活動、ご案内をしています。

 

皆様からのお問い合わせお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る