皆様、こんばんは。

ひとつ前のブログで、「生憎の雨ですね」って書いてますね。
その後、大雪になるのも知らないでwww。
皆様、大雪の影響はございませんでしたか?

さて、そんな大雪の日に高坂は、お客様に恵まれて、ありがたいことに2組のお客様をご案内させていただきました。
誰ですか?
「なにもそんな日に・・・。」
なんて言っているのは?
コンディションの良くないときに物件を見るのは、実はとても良いことなんですよ。
だって、お部屋の中の明るさを確認するのに、雨(雪)の日はそれ以上暗くならない日のワケですよ。
雨(雪)の日に室内を見れれば、晴れの日はそれより明るいことが分かりきってるじゃないですか。
同様に夕方暗くなってから見るのも有りですね。
あと、中古物件を見学するときには、水周りを見るのがコツかなと思います。
水周りは、掃除も大変なので、そこを綺麗にしているということは、室内も丁寧にお使いだった可能性が高いですよね。
建物の周り(玄関部分やマンションならエントランス)が清潔かどうか、なんてところを確認するのもいいのではないでしょうか。
室内は、手を入れれば(リフォームすれば)ピカピカになるので、神経質にならなくてもいいかもしれないですよ。

大雪の日にご案内させていただいたお客様のうち、おひとかたは今週末に別の物件をご案内させていただきますし、もうおひとかたのお客様は、なんとその日(大雪の日)にお申込みをいただきました。
お申込みをいただいたお客様は、本日住宅ローンの申込みをしたので、来週にはご契約となります。

どちらのお客様とも、なんか妙な一体感を感じるのは、高坂だけでしょうか?
戦友みたいな感じ?

それでは、またお会いしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る