不動産仲介会社にお住まいの売却を依頼する場合は、必ず媒介契約を結ぶことになります。


媒介契約には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があり、専属専任媒介契約・専任媒介契約については、宅地建物取引業法により、レインズ(指定流通機構)への登録が義務付けられています。


不動産仲介会社がレインズに物件を登録すると『登録証明書』が発行され、登録を証する書類として売主様に交付することになっています。


この登録証明書には、売主様が販売中物件の販促状況を確認できるように、IDとパスワードが記載されており、専用サイトからログインすることができます。(もともとは、このシステムはありませんでしたが、「囲い込み」が問題になり、売主様が自ら販促状況を確認できるように、この制度ができました。)


業者のなかには、この登録証明書を交付しない、この制度自体を知らせない仲介会社もあるようなので、いつまでも交付されないようでしたら、請求するのがよいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る