昔はコート要らずでしたが、最近はコート+マフラーが

必須のREDSエージェント、坂爪です。

 

基本的な事ですが、物件探しの順番についての考察です。

 

家が欲しい!!マイホームを探そう!!

タイミングやキッカケは、様々だと思いますが、リスクが少なく

かつ効率的に物件探しをする手順をご紹介します。

 

皆さま先ずは、「どんな物件があるか?」が気になる事と思います。

これは良いでしょう。

ここから先が重要です。

 

私がお勧めする、お住まい探しの手順は次のとおりです。

 

①家計の中で、月々ローンで幾らまで返済可能か考える

②その返済額で、幾らまでローンの借り入れが可能か計算する

③実際にその金額が借りられるか否かを確認する(事前審査)

④諸費用と自己資金を勘案して、購入可能な物件価格を検討する

⑤その価格で物件を探す。

 

不動産のご購入には、物件価格の他に、ローンの手数料や保証料

印紙代や、登記費用。

 

更に、ご購入後は固都税の負担が有ります。

 

この様な、資金計画を確実に固めてから、いざ!物件見学です。

 

例えば、3000万円の物件と、3500万円の物件、一般的には、

高額な物件の方が、何らかの条件が良くなります。

 

駅まで近い・・・築年数が浅い・・・広い・・・日当たりが良い

等々・・・・。

 

現実的に、3500万円の物件を3000万円まで値段交渉する事は

極めて困難ですので、多くの場合3500万円の物件は諦めて頂く

事となりますが、3500万円の条件の良い物件をご見学頂いた

あと、3000万円の物件では満足いかなくなるのが人の常です。

 

更に、買えなかった物件、買い逃した物件と言うのは、やたらと

条件が良かった様に思えてきて、尚更、他の物件の購入に踏み切る

のを躊躇させます。

 

結局、

「前に見た物件は・・・」

「最初に買おうと思った物件は・・・」

と長期間物件を探し続け、「物件探し疲れ」を起こして、

最終的に当初予定と全く違う物件を購入・・・後悔・・・。

となるケースも有ります。

 

 

長くなりましたが・・・

短期集中で、良い物件に巡り合う為には

 

先ずは、しっかりとした資金計画

そして、買える物件を見る。

 

この二つが重要です。

 

待てば、待っただけ次々と物件は出てきますが、その間に

負担した家賃等を考えると、ワンランク上の物件に手が

届く場合さえあります。

 

当社は、仲介手数料半額~無料、ですが、資金計画の第一歩

から物件のご見学まで一式お手伝い致します。

 

お住まい探しは、REDSの坂爪にご用命ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る