年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
成田 育子なりた いくこ

物件の良し悪しいつ話す?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年5月9日

皆様こんにちは。

GW休暇はいかがお過ごしでしたでしょうか?

とは言いましても緊急事態宣言の中、どこにも出かけられなかった方達が多数かと思います。

早くどこにでも行けるようになることを願うばかりです。

 

今回のタイトル! 物件の良し悪しは皆さまいつ聞きたいですか?

案内前? 案内後?

 

私はお客様を案内する前にその物件の悪いことが、前もってわかった場合は必ず先にお知らせしています。

 

GWはそのような物件が続きました。

 

お客様より○○マンションを内覧したいとご希望がありましたので、まずは売主担当業者へ連絡をし、案内依頼と同時に必ずマンションの重要事項調査報告書を入手しました。

重要事項調査報告書というのはそのお部屋、マンションの重要な事項が載っている書類でマンション全体やそのお部屋の滞納があるか、全体の修繕積立金はどのくらいあるのか、管理組合に借金は無いか、修繕履歴等、大事な事が記載されている書類です。

 

案内前に入手できない場合もありますが私はなるべく案内前に売主担当業者に送っていただくよう心掛けています。

その内容を見てマンション全体の問題が無ければ、後は現地を見てお客様との判断になります。

 

ですが、案内前に問題があった場合、営業のほとんどが前もって言わずに案内することが多いと思います。

皆様からするといかがでしょうか?

 

現地で内覧、とてもお部屋が気に入りました! その後実はこの物件は○○の問題があり、住宅ローンが組めませんと言われたら。。。。

 

嫌ですよね。。。

 

前もって言ってよ!ではないでしょうか?

 

戸建にしてもそうです。

道路付けや建蔽率、容積率オーバ―等、多々前もってわかることがほとんどです。

 

私はお客様にお会いする前でも前もって悪いことがわかれば必ずお伝えしています。

 

皆様からのお問合せお待ちしております。

 

 

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る