皆さん、不動産購入時に火災保険に入られると思います。

今までですと、銀行や保険代理店に進められて住宅ローンと同じ期間だけ火災保険に加入される方が多いですが、今後は35年ローンを組んでも、火災保険は10年という形になりそうです。

というのも、最近の気象状況があまりにも目まぐるしく、また異常気象の被害も多くおこり、保険会社の収支予測が上手くいかなくなってきたからだそうです。

中日新聞:火災保険、長期契約停止へ 災害頻発が影響

10年を超える長期契約は今後取り扱わなくなるそうです。

長期にすればするほど割引額が上がるので皆さんご利用されていたと思います。

でも、マンションなんかは35年住まわず売却される方も多いですから、35年まとめて加入するほうが損な場合もあります。

10年を区切りにに保険も見直しされるのが良いのではないでしょうか。

もちろん、既に契約済みの保険は維持されるそうです。悪しからず。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る