新居選びをする際に多くの人が最も大きな基準とするであろう「家賃」ですが、家賃はその土地の利便性や人気などに伴って大きく変動するため、その家賃が高いのか低いのか、個人の中にある基準以外に判断することは難しくなっていますから、その家賃が本当にその土地の利便性に対して高いのか安いのかを知るためには、その土地の家賃相場を知ることがおすすめですので、今回は東京都内でも最も家賃が高い区として知られる港区の家賃相場についてご紹介していきます。

 

単身世帯に人気な間取りとして挙げられやすいのがワンルームや1K、1DKなどでしょうが、これらは2016年6月の時点でそれぞれ港区では以下のような家賃相場になっています。
ワンルーム…13.34万円
1K…11.33万円
1DK…14.50万円
1LDK…21.49万円

 

家賃が高いことで知られる港区ですが、やはりさすがというような家賃相場が並び、これを見るだけで港区の高級感が感じられることができそうですから、家賃の上限は手取り額の30パーセントまでという目安などもありますし、港区での生活を検討されている場合には、前述の金額のおおよそ3倍程度の収入を見込めるようになりたいところですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る