渋谷駅前はついこの前「渋谷ヒカリエ」の完成に伴い東横線の発着場所が変更となりました。
人の流れが変わったというご意見もありました。
その変貌ぶりや人の賑わいは、人、人、人、凄まじいものがあります。
さすがマンモス駅「渋谷」です。
しかし、なんと、まだまだだそうです。
国土交通省は「渋谷駅街区開発事業」を都市再生特別措置法に基づく民間都市再生事業計画として、
さらなる町の活性化に励むそうです。
同事業のご題目は色々あるのですが、ここでは割愛させていただきますが、
要はまだまだ変わって行くのだそうです。
特に建物は、地上46階地下7階建て。延床面積は26万8,368.69平方メートル。
工事完了は、2028年3月31日の予定だそうです。
ふ?ん、東京オリンピックには間にあわないですね。
土地の値段も確実に上がりますね。
現に今も不動産売買の動きは活発です。(バブルの再来気になるなぁ?。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る