年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
永岡 祐昭ながおか ひろあき

渋谷区公共トイレプロジェクト「THE TOKYO TOILET」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2020年8月13日

今回は面白いニュースをみつけたのでご紹介させていただきます。

日本財団が行う、東京都渋谷区内の17ヶ所に新しい公共トイレを設置するプロジェクト

クリエイティブの力を使い社会問題の解決を図る取り組みで、暗い、汚い、臭い、怖いなどのイメージから入りづらい状況がある公衆トイレを「誰もが快適に使用できる」ようになることを目指す。
障害のある人が「街に出にくい日本の様式をを変えたい」という思いからスタートし、「その最たるもの」とトイレに着目したという。

第1弾として完成したのは、恵比寿公園トイレ(渋谷区恵比寿西1)、代々木公園近くの代々木深町小公園トイレ(富ヶ谷1)春のおがわコミュニティパークトイレ(代々木5)の3カ所。恵比寿公園トイレ、コンクリートの壁15枚を組み合わせた「トイレでもありオブジェクトでもある」佇まいに仕上げた。

調光フィルムを貼ったガラス張りの建物で、誰も入っていないときはフィルムに電気を流すことでガラスが透明となり中が見えている状態になっている。個室内に入り鍵を閉めることで電気が流れなくなりガラスが不透明になる。「中がきれいかどうか」「中に誰も隠れていないか」という入るときの心配事を解消するデザインに仕上げた。夜間には「あんどんのように」照明が付く。

恵比寿公園トイレは、女性用=個室2室、男性用=小便器2つ・個室1室、「だれでもトイレ」1室。代々木深町小公園トイレと春のおがわコミュニティパークトイレは女性用・男性用・「だれでもトイレ」1室ずつ。「だれでもトイレ」にはベビーベッドやオストメイト用設備なども備える。
7月7日には、恵比寿東公園トイレ、恵比寿駅西口・JR線線路沿いの東三丁目公衆トイレの2カ所が利用開始となる。7月31日には幡ヶ谷駅近く西原一丁目公園トイレ、9月7日には渋谷・明治通り沿いの神宮通公園トイレがそれぞれ完工し、以降は2021年に順次完工する。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る