東京23区の中でも東端に位置し、東京23区の中では比較的郊外にあたるため都心部に比べると交通アクセスの点で劣ってしまう、都心のような生活というよりは田舎に生活するかのような暮らしになることから人気があるとは言えない江戸川区ですが、江戸川区に住むメリットも多分にありますので、今回は江戸川区に住むメリットについてお話ししていきたいと思います。

まず、都心部で生活していることに比べると交通アクセスの点で劣るのではないかと思われがちですが、江戸川区にはJR総武線、京葉線、京成本線、都営新宿線、東京メトロ東西線などは通っていますから、ある程度の交通アクセスは確保することができますし、小岩駅?東京駅は18分、小岩駅?神田駅は22分、葛西駅?大手町駅は24分で移動できるようになっているなど、東京駅周辺にオフィスなどを構えている場合には、交通アクセスを原因として困るようなことは無いかもしれません。
また、江戸川区には独自の補助金制度が整備されており、子育て支援制度がある分家族で生活をしている家庭が多く、23区内でも公園の面積がトップになっていますから、子育てを検討されている方には、大きなメリットがありそうですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る