板橋区に住む場合には、板橋区について最低限知っておいた方が良いでしょう。
そこで今回は、板橋区についてご紹介していきたいと思います。

 

板橋区は東京の北東部に位置し、人口はおよそ46万人の区で
北東部と言ってもどの程度かわかりにくいものですが、板橋区の北を流れている荒川を超えて北方面に行くと、もうそこは埼玉県になっているので、かなり北寄りであることがわかりますね。

 

町並みは、自然はそれほど多くありませんが、アクセスの利便性が高いところが魅力的で、首都高速道路も走っており、電車も私鉄だけでなくJRも走っていることに加え、池袋に行くには板橋駅から1駅で行くことができることから、高層マンションや雑居ビルも多く、国道17号には日夜車が走っており、首都圏と地方をつなぐ近代的な街として栄えているのです。

 

ただ、その一方で板橋は歴史も古く、江戸時代にできた五街道の一つである中山道の宿場町として栄えてきた地域で、日本橋を起点とした中山道でも、1番の宿場町として栄えていたことがあり、現在でも小江戸として知られる川越につながる川越街道の起点でもあるため、どこか落ち着きを感じることができる街でもありますし、昔ながらの商店街があり、どこか下町の香りがする一面もあります。

 
いかがでしたか?
アクセスが良く、それでいてどこか落ち着きを感じることができる板橋区への居住も、是非検討してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加