東京で生活、中でも学校やオフィスが23区内にあるともなれば、23区内に住むことを検討される方が非常に多いことかと思いますが、東京都内には当然23区外にあたる土地も広く存在しています。

 
しかし、当然23区内にアクセスするとなると、23区内に住む場合に比べると交通アクセスなどにおいて不便な思いをすることも多くなることでしょうが、そういったデメリットを取ったとしても23区外に住むメリットには、一体どのようなものを挙げることができるのでしょうか。

 

まず、23区外に住むとなれば、オフィスだらけのイメージの強い区内から離れることになりますので、区内に比べると比較的自然の多い土地を探しやすくなることが挙げられるでしょう。

 

都内の公園は禁止事項が多くなっていますので、色々と不便に感じることも多くあることでしょうが、郊外の公園ではこういった規制が緩くなっていることが多いので、お子様を比較的自由に遊ばせることもできるかもしれませんね。

 

また、区内に比べるとやはり住居費や生活費などを大きく抑えられる可能性が高いことも魅力的で、交通費などとのバランスをしっかりと考えれば、都内に住む際に検討すべき予算で数段上の生活を過ごすことも可能になるかもしれませんね。
もっとも、こういった生活をすることは23区内でも可能なので、そういった点はぜひ一度お問い合わせくださいませ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加