仲介手数料無料または割引の不動産流通システムREDSの進藤です。

 

以前のブログで、住みたい街ランキングに入っている活性化エリア・駅についてご紹介させて頂いたことがございました。色々なサイトが独自の視点でランキングを発表していて、とても面白いのですが、そうした憧れの街ではなく、本当に住んでよかった、実際に住みやすい街のランキングってないのかなと、ふと思い探してみましたら、ちゃんとあるんですね…。不勉強ですみません。

 

ご購入を検討されていて、住宅ローンについてお調べの方はよく目にされるかと思います、住宅ローン専門の金融機関さんのARUHI(アルヒ)さんが発表されている「本当に住みやすい街大賞」というランキングがあります。このランキングは、住みたい街ランキングとかなり異なり、かなり渋いラインアップになっているのですが、私自身が不動産業に従事している中で、評判の良さや人気度の上昇を肌で感じたことのある駅が数多くみられ、とても面白いランキングになっておりました。

 

ご参考に2019年度のTOP10を列記させて頂きますと、

1位 赤羽駅

2位 南阿佐ヶ谷駅

3位 日暮里駅

4位 川口駅

5位 柏の葉キャンパス駅

6位 勝どき駅

7位 南千住駅

8位 千葉ニュータウン駅

9位 小岩駅

10位 矢向駅

 

総じて、開発エリアもしくは人気ターミナル駅付近でありながら、下町情緒や住環境の良さがあるという、利便性と住環境のバランスの良い駅が多くランキングしていると感じました。

 

赤羽・日暮里・勝どき・川口・南阿佐ヶ谷駅は、よい評判や人気度のアップを感じることが多い活性化駅で、ランキングはなるほどと感じさせるものでしたが、南千住・小岩・矢向駅や、柏の葉キャンパスや千葉ニュータウン駅は改めて、その人気の理由を自身でも調べてみたいと思いました。住みたい街ランキングにはあまり登場してこない駅かと思いますが、だからこそ、住んでいる方は知っているその独自の魅力が知りたくなります。

 

また、本ランキングのさらに面白いところは、番外編で、本当に住みやすい街のシニア編ランキングも作っているところです。(本年から新設) そのベスト2に、弊社REDSのある秋葉原隣駅の神田駅がランキングしておりました!

 

神田駅は言わずと知れた、都心の利便性の良いターミナル駅ですが、近年スーパーや日常の買い物スポットも増え、かつクリニック・大学病院等の大きな病院も周辺に多く、趣味のスポットも多彩な人形町や神保町エリアに近いことも、シニアの方に支持されるランキング入りの理由になっているようです。

 

また、シニアの方だけでなくファミリーの方にも、物件エリアを選ぶ視点として重要と思われるのは、防災に関する視点かと思われます。神田駅のある千代田区は、耐火建築物が多く、災害時にも防災拠点となりうる大型ビルもあり、地震を含めた地域危険度が総じて低い好エリアとなっています。※緊急車両も通りやすい道路の整備が整っていることもその助けになっているかと思われます。近年自然災害の痛ましい被害のニュースを目にするたび、長期的に住むエリアを選定するに当たって、外せない指標・視点であると感じます。

 

ちなみに本シニア編ランキングの1位は大泉学園駅、3位は印西牧の原駅(千葉県内・北総鉄道北総線沿線)とこちらも意外性のあるランキングになっておりました。物件選定のご参考資料の一つにして頂ければ幸いです。

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る