昨日から春の交通安全運動の期間が始まりました。

最近のテレビで報道されされているような、悲しい交通事故が自分や家族に起こるかわかりません。

妻は娘に、横断歩道を青で渡るときでも、必ず運転手さんの顔を確認して目線が

自分に向いてるか確認して渡るように伝えておりました。

いつもの通勤で使う道路や、お買い物で使う道路も慣れや思い込みの気持ちが

悲しい事故につながっているのでしょうか。

私も車を運転する際は気をつけて運転致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る