皆様、こんにちは!

仲介手数料最大無料の不動産流通システム(REDS)の荒(アラ)芳弘です。

 

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

今年も倍旧のご愛顧の程お願い申し上げます。

 

 

新年は1月4日(金)より営業開始となります。

休業期間中は何かとご不便をお掛けいたしますが、ご了承のほどお願い申し上げます。

 

今年は、以下の予定が決まっています。

1.4月 明仁天皇が退位し上皇になり、平成が終わります。

2.5月 徳仁皇太子が天皇に即位し新元号が始まります。どんな元号になるか興味津々です。

3.10月 消費税率を10%に引き上げます。

安倍首相は「リーマンショック期並みの経済の失速がない限り、消費税率の再引き上げを予定通り行う」と発言されていますが、これまで2度延期したことがあるので、上がるかどうかこちらも興味津々です。

 

2018年はいろんなところで自然災害が起きましたが、今年は自然災害のない穏やかな1年になることを祈っています。

 

新年早々、川崎の中古マンションの契約予定がございます。

そのお客様は、仲介手数料無料にて中古マンションを購入する予定です。

この中古マンションは、一旦 不動産業者が買取りリノベーションした物件です。

そのため、弊社(REDS)は売主の不動産業者様から仲介手数料をいただきますので、お客様の仲介手数料が無料になります。

今回の場合、一般の不動産業者では 約140万円かかる仲介手数料が無料となり、約140万円もお得になります。

 

不動産業者がリノベーションした物件を購入すると、以下のメリットがあります。

1.リノベーションしたお部屋ですので、大変綺麗です。何もしなくても入居できます。

2.消費税がかかる中古住宅の場合は、年末ローン残高の上限が4,000万円となり、控除額は10年間で最大400万円になります。(※適用条件がございますので、ご注意願います。)

3.売主様の瑕疵担保責任期間が引渡後2年間となり、個人の売主様から購入するよりも安心です。

 

そのお客様は、仲介手数料が無料となり、且つ住宅ローン控除の控除額が10年間で最大400万円になりましたので、大変喜んでおります。

 

今年も皆様の不動産のご購入、またはご売却のお手伝いをさせていただきます。

ご指名いただければ幸いです。

誠心誠意対応させていただきます。

ご連絡をお待ちしております。

 

 

引き続き、売却物件を募集しています。売れて物件が少なくなりました。

高値成約・早期売却可能なREDS独自の販売システムでご協力させていただきます。

売主様における不動産ご売却にかかる諸費用は、ほぼ100%が仲介手数料です。

手取りを多くするには、成約価格を高くすることと、売却にかかる諸費用を安くすることが重要です。

最も効果が高いのは、成約価格が高く仲介手数料を安くすることです。

弊社(REDS)のご売却に関するシステムは、両者を兼ね備えたものであると自負しております。

是非、私にお任せください。こちらのご連絡もお待ちしております。

 

よろしくお願い申し上げます。

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料は半額以下になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料を半額から最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。    平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る