年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
嶋田 淳しまだ あつし

新年のご挨拶

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年1月3日

新年明けましておめでとうございます。

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

弊社【REDS】は1/4(月)より営業開始となります。

 

 

 

ご売却やご購入をお考えのお客様、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

ここからは、2021年度の税制改正の変更点を

簡単にまとめさせていただきます。

 

① 住宅ローン控除(13年)が期間延長となりました。

 

2019(令和1)年10月の消費税10%への増税をきっかけに、

控除期間が「13年」となる緩和策(消費税が掛かる物件が対象)

が取られていましたが、この特例を2年間延長することが決まりました。

 

<延長期限>

契約期日
・注文住宅:2021(令和3)年9月末
・分譲住宅:2021(令和3)年11月末

※2021年いっぱいではございませんので、ご注意ください。

 

入居期日

・2022(令和4)年12月末

 

※11年目から13年目の控除額につきましては、

「建物の取得価格の2%÷3」か「年末のローン残高の1%」

上記のどちらか少ない方が適用になります。

 

 

 

② 住宅ローン控除の適用要件、「床面積50㎡以上」という項目が、

「40㎡以上」に緩和されることが決まりました。

 

ただし、50㎡未満のお住まいは所得制限「1,000万円以下」が

設けられますので、注意が必要です。

 

更に、マンションは「内法」で床面積が算出されますので、

特に、販売図面上の延床40㎡ギリギリの物件については、

壁芯と内法の差異により、住宅ローン減税が受けられない場合があるため、

物件毎に各エージェント迄、お問合せください。

 

 

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る