常に多くの人が溢れており、かつその広さがギネスブックにも登録されているほどであり、東京人でも一度迷い込んでしまえば目的地にたどり着くまでに非常に多くの時間を有するとされ、「ジャングル」と称されることも多い新宿駅ですが、新宿駅にはそれだけ多くの路線が乗り入れており、かつ主要路線が多く集っていることから、非常に高い利便性を見込むことができるようになっています。

 

乗り入れている路線についてですが、まずJRだけでも山手線、中央線という東京都内を移動する上では欠かせない主要路線が通っており、かつそれぞれが急行線と緩行線に分かれているので、山手線だけでも緩行の環状電車線と快速に分類される埼京線・新宿ライン、中央線も中央・総武緩行線と中央快速線、特急の通る中央本線が通っていますし、加えて埼京線に関しては川越線・東京臨海高速鉄道りんかい線からの乗り入れもあり、湘南新宿ラインには北は高崎線と宇都宮線、南は東海道本線と横須賀線と乗り入れ先が複数ありますから、区内はもちろんのこととして、新宿駅周辺にいれば関東圏内であればありとあらゆる場所に難なくアクセスすることができるようになるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加