前回は新宿区に住むメリットについて多数ご紹介しましたが、メリットがあればもちろんデメリットも潜んでいるものですから、今回はそんな新宿区に住むことで生じるデメリットについてご紹介していきたいと思いますので、前回の記事と合わせてご検討くださいね。

最大のデメリットとして挙げることができるのが、新宿区という便利な土地であるが故の人の多さで、特に駅周辺は大混雑、前に進むのが大変なことすらあるほどで、朝夕などの通勤時間帯は困ることも多いかもしれませんね。

 
夜分も非常に多くの人が行き交っていますので、防犯上安心と取ることもできるかもしれませんが、いろいろな人や店が集まる繁華街も駅からすぐのところに存在しておりますし、静かなところで落ち着いた暮らしを求めているという方には向いてないのかもしれませんね。
また、飲食店などは多いものですが新宿駅周辺には大きなスーパーがなく、日々の食料品はデパ地下などで買うことになるようですが、種類も少なくかなり割高、もしかすると外食の方が安くつくのでは、というレベルですらあるようですので、自炊をたくさんしたいという方は、食料調達のルートをしっかり考えておく必要があるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る