こんにちは、毎日毎日新型コロナウイルスの話題でいっぱいです。新聞、ラジオ、テレビでも、ニュースやワイドショーでの話題と言えば新型コロナウイルスです。毎日増え続ける感染者・死者の数。マスクが手に入らない。消毒用アルコールが手に入らない等の話題から始まり、学校の臨時休校。遊園施設・娯楽施設・レジャー施設の休園・休業。講演会・大規模イベントの軒並み中止。新型コロナウイルスの影響で、工場・店舗などの休業、外食業界の大打撃。株価の急落。資金繰り破綻、倒産連鎖と。とにかくいろんなところに影響が出ているというニュースばかりです。

 

弊社では先月2月の時点では殆ど影響は感じませんでした。不動産業界は新型コロナウイルスについては割と影響が少ない業種と考えていましたが、流石にここにきて影響が出てきています。

案内減少・案内予約のキャンセル。売買契約のキャンセル。

新築住宅やリノベーション住宅では、中国からの製品・部品・器具・材料等の調達が滞っているために引渡を延長する取引が出てきています。

ある銀行融資担当者が休暇を取らされ住宅ローン業務が機能せず、引渡を延長した取引もありました。

 

世間の関心事は「新型コロナウイルス」ですが、気が重くなるものばかり。「新型コロナウイルス」を取扱えば視聴率が上がるのでしょう。多くの業界から、多くの各専門家が、多くの解説をしてくれます。でもここまで多いと経済への影響に逆効果では?

そんなニュースの中でも、ある自治体では備蓄のマスクや消毒用アルコールを医療機関や福祉施設などに寄付したとか、高齢者がマスクを買い求めて何件もの店をまわる姿を見て、甲府市の中学生が手作りマスク600枚を寄付。材料費は貯めてきたお年玉。

こんなニュースは心が温まります。買占めて通販での転売で儲けようとする行為と比べてどう思います?

 

桜が咲き始め、街には新緑も芽吹き始め、いろんな花が咲き始める季節。可愛いピカピカの一年生が大きなランドセル背負って元気に登校する季節。社会人1年生が新しいスーツを着て目を輝かせて夢と希望に満ちて会社に通う。そんな季節が来ようとしているのに、「新型コロナウイルス」の暗い話題ばかりでは気が滅入ってしまいます。

 

休みの日には思い切り外にでて気晴らししましょうよ。「新型コロナウイルス」に私たちができることと言えば、風通しが良く、人混みはできるだけ避ける。とにかく手洗い。そしてマスク・うがい(やらないよりはやった方が良い)です。

これをしっかり守って普段通りでいきましょう。この普段通りが、「新型コロナウイルス」が経済に与える影響を最小限に食い止める道かもしれません。

 

それでは皆さん引き続き、売るときも買う時も「どんな不動産も仲介手数料が全て割引!更には無料も」のREDSにお任せください。いつものように。

 

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る