皆様、こんにちは!

仲介手数料最大無料の不動産流通システム(REDS)宅建士の荒(アラ)芳弘です。

 

新たな元号が“令和”に決まりました。

2019年5月1日より新しい時代を迎えることになりました。

新元号「令和」の意味・理由は、“人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように。”とのことです。テレビの報道番組で報道されていました。

新年度を迎え、皆様のますますのご成長とご多幸をお祈り申し上げます。

 

 

さて、先日 売却依頼を受けました「グランシティ葛西パークサイドレジデンス」の販売図面ができましたので、ご覧ください。

 

 

具体的な仲介手数料の金額をお知らせします。

「グランシティ葛西パークサイドレジデンスの4階部分のお部屋」の場合、

一般の不動産会社では、1,192,320円の仲介手数料が掛りますが、なんと弊社(REDS)では、35.46%割引の769,490円となり、422,830円もお得になります。

 

つまり、一般の不動産会社の仲介手数料は、物件価格の3%+6万円と消費税になりますが、弊社(REDS)をご利用いただくことにより、35.46%割引となりますので、大変にお得です。

※仲介手数料の計算については、弊社規定によります。

いかがでしょうか。弊社(REDS)を利用して浮いたお金で、家具・家電製品や車などを購入したり、月々の支払いを減らしたりしませんか?

ご興味がございましたら、お気軽にご連絡願います。

お待ちしております。

 

また、売却物件を募集しています。売れて物件が少なくなりました。

高値成約・早期売却可能なREDS独自の販売システムでご協力させていただきます。

売主様における不動産ご売却にかかる諸費用は、ほぼ100%が仲介手数料です。

手取りを多くするには、成約価格を高くすることと、売却にかかる諸費用を安くすることが重要です。

最も効果が高いのは、成約価格が高く仲介手数料を安くすることです。

弊社(REDS)のご売却に関するシステムは、両者を兼ね備えたものであると自負しております。

こちらも私にお任せいただければと思います。ご連絡お待ちしております。

 

よろしくお願い申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る