昔、不動産業者として、多少は建築のことも知っておこうと思い、何度か戸建の上棟現場を見学したことがあります。

 

朝の朝礼から参加して、大工さんの邪魔にならないように、ウロチョロしていただけですが、合間にゴミや釘を拾ったりして、現場清掃の手伝いをしていたら、大工さんも結構フレンドリーに現場のことを色々教えてくれたりして、いい経験ができました。

 

建築中は足場が組まれて、2階建の戸建でも、足場は3階の高さになります。一番上に登ってみると、結構な高さで、しかも揺れるので、片手で何かにつかまってバランスをとりましたが、職人さんは慣れたもので、ヒョイヒョイと作業をすすめるのをみて感心しました。

 

先月、西新宿にある60階建のタワーマンションを仲介させてもらいましたが、地上200m超の現場で作業した職人さんがいたと思うと、足がすくむ思いになりました。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る