年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
加藤 秀一かとう しゅういち

床の水平化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2020年9月15日

築25年のお部屋ですが、解体が終わりこれから床の

水平化工事に入ります。

フローリング直貼りのお部屋の場合、その下のコンクリートの

仕上げによって貼り直したときに、凸凹がでてしまう場合が

あります。

そのままフローリング材を貼ると、仕上がったときに足裏の

感触や光の当たり方でその凸凹が目立ってしまうことがあります。

今回は「レベラー」という素材を使用し床全体に左官仕上げに

近い作業を行い、より精度の高い施工を目指すために実施します。

まずは床のそれぞれのレベル(水平)を出してから、それを基準に

レベラーを流していきます。このくらい広い面積に行う場合は、

職人さんの経験がとても大切になります。

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る