23区内での生活を考える方にとって考えるのが、都心をぐるっと走って回る山手線29駅の中のどれかの駅の近くに住みたいということではないでしょうか。

 
しかし、都内に住んでいる方ならまだしも、上京してくる方々にとっては山手線駅それぞれの特徴などを捉えることは難しく、つい交通アクセスなどから最寄駅を選んでしまいがちですが、駅そのものの雰囲気というものもしっかり考慮したいものですよね。

 

そこで今回は、山手線にある29駅の中でも雰囲気が好まれている駅について紹介していきますので、最寄駅を決定するのに雰囲気を考慮したい、最寄駅を決めかねているという方は一度参考にしてみてくださいね。

 

 

山手線29駅の中で最も雰囲気が好きとされる、1位に輝いたのは駅発着時に恵比寿の音楽が流れることでも知られる「恵比寿」で、おしゃれで大人っぽい、落ち着いた雰囲気が感じられる、そしてそれだけでなく少し歩くと落ち着いた街並みを感じられるなどの二面性が良いという意見が多かったようです。

 

2位には、丸の内駅舎の工事が完了し、レトロな雰囲気が増し歴史情緒ある雰囲気が高感度に大きな影響を及ぼした「東京」、3位には雑多な雰囲気が好評で「新宿」が選ばれました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加