年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
山澤 壮史やまざわ そうじ

家探しあしたのために!見に行くと意外に・・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年5月26日

REDS【宅建士】の山澤壮史です。

皆さんは不動産サイトの間取りを見ていろいろなことを感じると思います。

以前のブログで部屋の広さの話をしていますが、2つの物件で同じ6畳でも

見に行くと『広さが違うな~』と思うときがあります。

この一番の要因は『天井高』であることが多いんです。

一般的に団地の天井高や賃貸住宅の天井高は2.4mと言われます。

天井がたった10㎝でも高いと部屋の広さを大きく感じます。空間で考えれば

当然広いのですが、不思議です。

サイトに間取りはありますが、さすがに天井の高さまではわかりません。

 

よく天井が高いことを売りにしている住宅メーカーがあります。

このメーカーのほとんどが、天井の高さを生かしたプランニングをします。

それが『窓』です。

天井が高いと広く感じるのはもう1つ理由は窓=明るさ。天井が高くなる分、

大きな窓を入れることができます。窓が少し大きくなっただけで部屋に入る光

が増え明るく感じて広く感じます。

どうしても子供部屋は6畳と思っていても、意外に見に行くと広くなることも。

 

やっぱり図面ではわからないことは見に行くのが1番ですね。

 

※前回のブログで大谷選手は火曜日水曜日活躍しないという記載をして

しまいました。ごめんね大谷選手!先週活躍してましたね・・・・

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る