昨日のニュースで、グレーゾーンだった宅配ボックスの容積率算入について、

共同住宅などで条件を満たしたものは、容積率に算入しなくて良い旨の方針が

発表されました。

 

宅配業者さんの再配達の無駄を減らす事もさることながら、利用者側にとって

も便利な宅配ボックス。

 

 

現在は、マンションなどの共同住宅中心に設置されていますが、先日ご案内

した「新築一戸建」には、門柱の部分に表札やインターフォン、ポストと

一緒に宅配ボックスが付いていました。

 

新築戸建ての設備として、標準化しつつある

◎モニター付インターフォン

◎浴室乾燥機

◎食洗器

◎床暖房

◎浄水器

◎ペアガラス

◎LED照明

等に加えて◎宅配ボックスが、当たり前の様についている時代も遠くはない

かも知れません。

 

我が家も7人家族ですが、常に誰かが家にいる訳でもなく、再配送をお願い

する機会が多いので、後付けの宅配ボックスの設置も要検討です。

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料は半額以下になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料を半額から最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。    平日・土日祝日も営業中(9:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤルはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る