皆様、こんばんは。

売るときも買うときも仲介手数料最大無料の不動産流通システムREDSの高坂(こうさか)です。

 

今日は「立冬(りっとう)」らしいですよ。

朝晩はだいぶ気温が下がってきましたが、日中はまだ暖かいですね。

陽は短くなって、冬近しという感じですね。

物件見学の時間が短くなってしまいますが・・・。

やっぱり明るい時に見たいですよね。

そりゃそうです。

ただ、高坂の過去のお客様のなかには、「昼でも暗い家を探している」という方もいました。

まだこの不動産仲介営業という仕事に転職して間もない高坂は、「そう言われてもなぁ」と思って、「カーテンを厚めにしたりとか・・・」という提案をしたり、陽当たりもさほど良くない物件をご紹介していました。

ただ、やっぱり気に入っていただけませんでした。

ふたこと目には「もっと昼間暗いほうがいいのに・・・」とおっしゃっていました。

さすがに再度うかがったら、おっしゃるとおりですねという答えが返ってきました。

 

 

こ「なぜ、そんなに暗い家をお探しなんでしょうか?」

買主様「えっ、言ってなかったけ?仕事がタクシードライバーなので、昼寝て夜走るからなんだけど・・・」

こ「早く言ってくださいよぉぉぉぉぉぉぉwww」

 

 

 

当時、周りは3階建てなのに、どういう訳か敷地延長(旗竿地)の土地に2階建ての、まったく陽が入らない有名な売れ残り物件(すみませんww)をご紹介したところ、その場で「これ買います」と言われてご契約いただきました。

昼は本当に昼間なのか?と思うほど暗いのが最高だったうえに、敷地延長(旗竿地)のため駐車場も2台分確保できるというおまけ付でした。

今思えば、これほど希望にかなう物件はないという物件でした。

 

売主様からも大変感謝されて、同僚からも「あの物件契約したのぉぉぉぉぉ?」と言われました。

そのとき高坂は思いました。

「この仕事(不動産仲介営業)は人の話をよく聞いていれば間違いない」

かれこれ10年経ちますが、高坂も少しは成長したでしょうか?

 

 

今後も皆様のために精一杯働こうと思います。

 

 

明日からは天気が少し心配ですが、「目指せ年内入居」の方は、そろそろ時間があまりありませんよ。

まだ間に合います!!

 

 

それでは、またお会いしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る