大田区内でもおすすめのスポットとして紹介させていただいた蒲田ですが、前回は蒲田の魅力の中でも交通アクセスの優秀さについてご紹介しましたので、今回は蒲田駅周辺の利便性についてご紹介していきますから、東京23区内での生活、中でも大田区の中での生活を検討していらっしゃる方は、一度参考にしてみてくださいね。

 

 

蒲田駅の交通アクセスを支えるのはJR蒲田駅と京急蒲田駅でこの2駅の間には徒歩10分ほどの距離がありますが、この間は商店街や飲食店街となっており、買い物などはこの辺りである程度済ませることができるでしょう。また、京急蒲田駅に向かうJR蒲田駅の東口のあたりには、大田区役所や警察署、税務署の他にも社会保険事務所、郵便局、駅前図書館などが集中しており、大田区内でも行政の中心となっているので、このあたりに住む・あるいはこの辺りに来さえすれば、引っ越してすぐのドタバタにも難なく対応することができそうですね。

 

東口のあたりの方もたいへん魅力的ですが、西口にも東急プラザやユザワヤをはじめとした大型店があるほか、商店街サンライズ蒲田、サンロード蒲田なども充実しており、平日でも非常に多くの人が溢れているので、活気を感じることができそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る