皆様、こんにちは!

仲介手数料最大無料の不動産流通システム(REDS)の荒(アラ)芳弘です。

 

朝夕はめっきり冷え込むようになりました。お体の調子はいかがでしょうか。

 

多数のお客様から不動産の購入または売却のお問い合わせをいただいております。

おかげさまで、充実した日々を過ごしております。

また、お客様のご要望が叶うようご協力させていただいております。

相手方の事情もございますので、思い通りの結果にならない場合もございます。

少しでも良い条件を引き出せるよう努力しております。

今後とも皆様のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

【登録免許税の一口ワンポイント】

 

登録免許税(とうろくめんきょぜい)とは、登録免許税法に基づき、不動産の権利の登記(不動産の信託の登記を含みます。)等について課せられる国税で流通税です。 税率は他の諸税と異なり、千分率で規定されています。

 

登録免許税には、平成32年3月31までに取得する一般住宅の不動産登記に係る登録免許税の軽減措置がございます。

【住宅用家屋の軽減措置を適用するための要件】

①その者が主として居住の用に供する家屋であること。※ 賃貸目的の所有などでは適用されません。

②住宅の新築または引渡しから1年以内に登記をすること。

③市町村が発行する「住宅用家屋証明書」を取得していること。

④中古住宅の場合は築25年を超えるマンション、築20年を超える木造一戸建等では「耐震性基準適合証明書」を添付すること。

⑤家屋の床面積(登記面積)が50㎡以上であること。※マンションの場合は共用部分の床面積を含まず、あくまでも専有部分の登記床面積で判断します。

 

軽減税率を適用すると、取得する不動産の登記の種別(所有権移転登記、抵当権設定登記等)により、税率が軽減されます。なお、登記に関する費用は、登録免許税以外に司法書士等への報酬が掛かります。

例えば、軽減税率が適用され、中古住宅などで行われる所有権移転登記については、1.7%(2.0%-0.3%)が軽減され、土地の所有権移転登記に係る登録免許税の税率は、0.5%(2.0%-1.5%)が軽減されます。

さらに、住宅ローンの担保などで行われる抵当権設定登記については0.3%(0.4%-0.1%)が軽減されます。

※長期優良住宅や認定低炭素住宅等の場合は、別途税率が軽減されます。

 

購入を決める際は、最寄りの税務署等にご確認をお願い申し上げます。

 

 

不動産の購入を考えているお客様、REDSにお任せください。

私をご指名いただければと思います。指名料は掛かりません。

誠心誠意対応させていただきます。

ご連絡をお待ちしております。

 

また、売却物件を募集しています。売れて物件が少なくなりました。

高値成約・早期売却可能なREDS独自の販売システムでご協力させていただきます。

是非、私にお任せください。こちらのご連絡もお待ちしております。

よろしくお願い申し上げます。

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料は半額以下になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料を半額から最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。    平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤルはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る