手数料が《無料・割引》【REDS】冨永 (とみなが) です。

常に『誠意』『笑顔』『感謝』で仕事をしております。

地盤調査って言っても、その方法によってたくさんあります

  • ・スウェーデン式サウンディング試験
  • ・標準貫入試験(ボーリング試験)
  • ・平板載荷試験
  • ・オートマチックラムサウンディング試験
  • ・ポータブルコーン貫入試験
  • ・三成分コーン貫入試験

・・・まだまだ沢山あります。

こんなに沢山あって、どれを使えばいいんだ?

そうですね。確かにそう思いますね。どの工法もとってもいい工法なので迷うところですが、一般的に戸建住宅には、スウェーデン式サウンディング試験(SWS試験)と呼ばれる試験が多く使われているみたいですね。

スウェーデン式サウンディング試験

そんなスウェーデン式サウンディング試験ですが、最近は機械による全自動化が進んでいて、一目見ただけでは仕組みがよくわかりません。
しか~し、やり方はとっても簡単!

地盤の中に入れていくロッドと、ロッドの先に装着するドリルのようなスクリューポイント、そして、重さを加えていくおもりと、回す為のハンドルがあるので

スウェーデン式サウンディング試験

スウェーデン式サウンディング試験スウェーデン式サウンディング試験

まず、ロッドの先にスクリューポイントを取り付け地盤にセット!!
おもりを使い、5kgから100kgまで順番に重さを加えていきます。

その間に、重さを加えることで25㎝。
そう!25㎝ですよ!これがとっても重要なんです。 25㎝ロッドが地盤の中に入っていってしまったら、そこで一回目の試験は終わりです。

スウェーデン式サウンディング試験

それを25㎝毎にやっていくんですが、実は100kgの重りを載せても沈まない場合は、ハンドルを使って回転をします。

回転をすることで、ロッドが少しずつ地盤の中に入っていき、25㎝沈む間に何回転したかをしっかりとチェックしていきます。

地盤調査

この作業をどれだけハンドルを回転しても25㎝進まない
とっても強い地盤までしまして、この地盤調査は終わりになります。

この地盤調査を建物の四隅と真ん中の合わせて5箇所しまして、地盤の中のどの深さに強い地盤があるかどうかを調べるわけですね。

地盤調査

しかし、この調査方法では地盤に関する情報が十分ではないので、山の近くだったり、河の近くだったりの周りの状況はどうかな?
近くの家は傾いたりしていないか?
目の前の道路に変なところはないかな?
などの現場での情報だったり、近くで何か地盤調査をしていれば、それと比べてみたり。
などなど、ありとあらゆる情報を集めて比べてみます。

地盤調査地盤調査

その結果から、この地盤は強い地盤、弱い地盤。
そして、弱い地盤ならどれくらい深いところに強い地盤があるな、などの地盤補強をする時の判断をすることができるわけですね。

 

スウェーデン式サウンディング試験による地盤調査をしたことがあります。

スウェーデン式サウンディング試験とは地盤調査方法のひとつで、もとは鉄道の路盤調査に採用されたのが始まりですが、今では、ほとんどの戸建住宅向けに行われる地盤調査方法です。

 

この試験結果をみて、必要な地盤改良工事(鋼管杭・ソイルセメント・表層改良等)が決定されますので、大切な調査です。

不動産投資

一般的に、地盤改良工事が必要かどうかの判断は以下の2つの場合が多いです。

 

1.地耐力(地面が建物を支える強さ)が20~30KN/㎡以下の軟弱地盤と判断された場合

 

2.敷地とその周辺が埋め立て地や盛り土で造成された土地、過去に陥没があった土地、液状化や不同沈下の可能性がある土地など、総合的な周辺情報により地盤の強化を要すると判断された場合

 

地盤調査の結果と敷地周辺に関する情報を総合的にみて、地盤改良工事が必要かどうかを決めます。昔は、地盤調査を行わなくても住宅の建築が可能でしたが、地盤の状態を確かめずに家を建てたことで不同沈下を起こし、欠陥住宅の増加が問題になりました。

そのため、平成12年に「建築基準法」が改正され、「品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)」も制定されました。この法律の適用により、現在では地盤調査がほぼ不可欠です。品確法は、「基本構造部分の10年保証」「住宅性能表示制度」などを定めた法律です。この法律では、全てのハウスメーカーや施工業者に対して瑕疵(かし)担保期間(10年間)を義務付けています。

 

地盤調査をせずに土地や物件を購入してしまうのはトラブルの元です。土地を購入する前には、売主や不動産会社に交渉して、事前に地盤調査を必ず行ってから売買契約を結ぶようにしましょう。

 

ご相談は、メールなら24時間受け付けております。

今なら売却のご相談も冨永ご指名で絶賛受付中ですお問合せはお早めに。

もちろん土・日・祝日も営業しています。

どうぞお気軽にお問合せください。

 

 

優秀なエージェントを揃えてお待ちしております。

なんと冨永(トミナガ)でも指名料はかかりませんwww

 

皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。

仲介手数料が無料とか割引とかは「???」と思っていませんか。

「仕事がいい加減なんでしょ」、「別にかかる費用があるんでしょ」、「そんなうまい話があるわけない」と思っていませんか?

 

今までレッズ、【REDS】をご利用いただいた多くの売主様・買主様も、皆さま初めはそう思っていたと思います。

 

それでも、、「本当に仲介手数料が安くなるのなら・・・」と思ってお問合せをいただいた結果が、お客様の声に集められています。

手前みそですが、びっくりするくらい大絶賛です。

 

どうぞ、ご自身の目でご覧になってみてください。

信じるか信じないかはあなた次第です。 。

次は、あなたの番かもしれませんね。

※2019年2月13日から仲介手数料の料金体系が変更になりました。詳しくはこちらをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る