仲介手数料無料または割引の不動産流通システムREDSの進藤です。

 

本日から明日にかけて、台風15号が関東甲信または静岡県に上陸・通過の恐れありとのこと、くれぐれもお気を受け下さい。私もちょうど帰社時間が影響をもろに受ける時間帯のようで、今からハラハラしております…。

 

先日お客様のご案内で、千葉エリアに行ってまいりました。都内に比べご案内の頻度は少ないのですが、ご案内するたび、都心へのアクセスも良く、区画整理されたよい街並み多く、価格も都心に比べ抑えることも可能な場所もあり、非常に良いエリアだと感じます。

 

そんな中でも、2019年度の住宅ローン専門会社のARUHIさんが選ぶ「本当にすみやすい街大賞」で、都内の人気駅を抑え、堂々TOP10入りを果たした、千葉県内の注目2駅をクローズアップさせて頂きます。

 

まずご紹介させて頂きたいのが、上記ランキングで5位に入った、「柏の葉キャンパス」駅です。本駅は弊社のある秋葉原駅からですと、つくばエクスプレス1本で約34分の、都心へのアクセス良好駅になります。

 

本駅は、官民・大学が一体となった新しい街づくりが進められていて、東京大学や千葉大学のキャンパスもありながら、三井不動産さんのららぽーと等の商業施設も点在する多様性・先進性のある次世代の街を感じさせるエリアになっています。

 

面白いのは、「最先端の知の集積」「健康長寿」の実現を掲げていて、前者においては、「科学警察研究所」「税関研修所」「国立がん研究センター東病院」等の先進性を感じる新しい施設が存在し、後者においては、バリアフリーや環境配慮型を意識したスマートシティの構築を進めている点です。

 

また、日本型のシリコンバレーを目指すベンチャー支援ネットワークの構築や、シックハウス症候群の研究や実証実験を行う、ケミレスタウン等、様々な先進的な知の取り組みを行っています。

 

上記のような発展は、結果として駅の人気度を押し上げることに繋がっているようで、本ランキングの評点項目の、交通の利便性と、コストパフォーマンスの2点においては、近年は混雑度がアップし、以前と比較するとコスパはやや下がると、人気度に反映して価格が高くなり、交通も混雑する要素が出てきているようです。今後さらに発展が期待される良駅かと思われます。

 

もう1駅は、ランキング8位の「千葉ニュータウン中央」駅です。本駅は、秋葉原駅から約54分の都心1時間圏内エリアになります。

 

千葉ニュータウンは印西市、船橋市、白井市にまたがる開発地区で、ショッピングエリアや教育施設・医療機関の充実したエリアになっています。※駅前にも大型商業施設・企業オフィスビルあり

また、柏の葉キャンパスエリアと同様、総合的な都市開発がうまく機能し、公園等の自然環境との調和をはかりながら、イオンモール等のショッピングセンター・教育・文化環境共に充実した街づくりに成功しています。

 

引き続き、色々なエリアの魅力的な駅をご紹介させて頂けたらと考えております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る