東京都内というと、たくさんの街に溢れており、かつそれぞれの街がそれぞれに独自の良さを持っており、交通の便の良さもあって引越しの際には「どの街に住もう?」と頭を抱えてしまうという方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方々に向けて、今回は「みんなが選んだ住みたい街ランキング2015 関東版」の中でも「実は穴場な街ランキング」で2位に紹介されるなど、近年穴場として人気が上昇しつつある東京都北区赤羽についてご紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 
東京に住む上で重要視したいのが交通の便の良さですが、東京都と埼玉県の境に位置している北区は「北の玄関口」と呼ばれていることもあり、赤羽にある「JR赤羽駅」は、埼京線や湘南新宿ラインをはじめとする6路線が走っており、かつターミナル駅である東京駅までは約20分、新宿駅までは15分、池袋駅まで約10分程度と、かなり都心へのアクセスが良い地域であると考えることができそうですし、赤羽駅から徒歩10分程度の距離にある東京メトロの駅を利用すれば、目黒や六本木方面への都心へも出やすくなっているなど、かなりのアクセスの良さを期待することができます。
かつ、駅前にはその利便性の良さからイトーヨーカ堂、ダイエー、西友などの規模が大きいスーパーが揃っており、他にもレトロな雰囲気を持つ飲食店や商店街を有しているなど、生活をしていく上で困ることは少ないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る