お客様の専属エージェント、不動産流通システムREDSの渡部(わたなべ)です。

本日は火災保険・家財保険・地震保険の保険料に関する注意点をお話します。

?チェックポイント・右

私たちREDSでは、諸経費を節約していただけるように
仲介手数料無料 または 仲介手数料半額 でマイホーム購入をサポートしています (*^^)v

しかし!!せっかく仲介手数料を節約できたのに、
火災保険料などを多く払い過ぎているお客様が多いように感じています。

火災保険は最長で10年しか加入できなくなりましたので、
火災保険10年+地震保険に加入した場合で資金計算書を作成しているのですが、
私の見積りよりも多い保険料をお支払いされていることに驚きます。

大きく値上がりする原因として、家財保険に500万円など、
あまり必要だと思われないような保険も付けていることが挙げられます。

私は保険の専門家ではありませんが、
一般家庭であれば、家財保険は300万円も入れば十分ですし、
そもそも、加入する必要があるのかな?と思っています。

家財保険に入るほどにリスクを恐れるのであれば、
なぜ、3大疾病や夫婦連生団信などに加入しないのかな?というのが私の意見です。

加入するのが悪いと言っているのではなく、
保険屋さんのいいなりになって加入してしまうのは、もったいない!!ということです。

保険屋さんは、保険料の高い保険を販売する方が大きな利益をあげられるようです。
そこにプロとしての責任を果たしているケースがどれくらいあるのか、
いつも疑問に思っています。

せっかく仲介手数料を安くできたわけですから、保険もしっかり考えてみてください。
なお、団体信用生命保険に加入されるわけですから、
現在加入している生命保険の条件を見直すには良い時期です。
できれば、3大疾病や埼玉りそな銀行の『団信革命』などの充実した商品も含めて
保険のプロに相談するお時間を作るように頑張ってみてください (^_^)/

REDSにお問い合わせをいただく皆様が、マイホームを納得して購入できるように
これからも情報を発信していきたいと思います!

マイホームの購入は、宅建マイスター渡部へ!
不動産売却は、仲介手数料半額でサポートするREDSへ!!
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしています m(__)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加