年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
伊藤 彰洋いとう あきひろ

住宅ローン控除のよくあるご質問です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年7月29日

 こんにちは

 

 【仲介手数料最大無料】不動産流通システムの伊藤です。

 

 オリンピック始まっています。

 同じ苗字の卓球の伊藤選手を応援しています。

 

 今回は住宅ローン控除の続きです。

 

 不動産を購入する方は1番気になる項目の1つです。

 

 結局、実際にどの金額が還ってくるのかというご質問を多くいただきます。

 

 まず、下記の赤枠の所得税が還付されます。

 

 そして、所得税から控除しきれない場合は、翌年度の住民税から控除されます。

 

 住民税から控除される金額は下のいずれか少ない金額です。

  • 所得税で控除しきれなかった住宅ローン控除額
  • 所得税の課税所得金額等の額×7%(最高13万6,500円)

 分かりにくい上記の課税所得金額は下記の青枠から黄色の枠を引いた金額のことです。

 実際に還ってくると大きな金額です。

 貯金しても良いですし、繰上返済にも利用できます。

 上限の金額や諸条件ありますので、前のブログも併せて確認してもらえますと間違いないかと思います。

 

 お役に立ちましたら嬉しいです。

 

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る