仲介手数料無料または割引の不動産流通システムREDSの進藤です。

 

残暑厳しい中、皆様お元気にお過ごしでしょうか?先日駅から距離のある物件のご案内で、お客様と一緒に歩いておりましたら、あまりの暑さにクラクラいたしました。上の写真のような秋の気候が待ち遠しいです。

 

弊社REDSは、営業マン全員が宅建士の資格を持っているのが一つの大きな特色なのですが、その他にも様々な資格を持っている人の多い会社です。今まで、宅建士以外の資格にはあまり興味を持たずに来てしまった私ですが、会社の先輩方が多くの資格を保有し、業務にプラスになる勉強を、多方面から続けていらっしゃる状況に影響を受け、私も「住宅ローンアドバイザー」という資格を取得することにいたしました。(遅ればせながらで、ほんとうに恐縮です。)

 

※先月講習・試験を受け今月23日に合格発表があり、無事取得することが出来ました。(現在登録中)

 

住宅ローンアドバイザーは、公正な立場で、的確なアドバイスや情報提供を行う住宅ローンの専門家という位置づけの資格です。今まで多くの不動産売買仲介取引で様々な金融機関さんとやりとりをしてきて、実地の感覚はある程度身についてはいると思いますが、きちんと最新の情報や、よりお客様へわかりやすくご説明するための知識を、再度学び直したいとの思いで、講座を受講いたしました。

 

本講座は、住宅ローンの基礎知識からコンプライアンス・関連する税金・ケースごとの対応について、丸二日かけて細かく説明する内容で、改めて講義を受講して、より正確な情報を多く取り入れることが出来、よかったと思いました。

 

現在、社会の流れに対応した住宅ローン商品も色々とあり、そんな中「リバース60」という住宅金融支援機構の住宅融資保険制度を利用して提供する、リバースモーゲージ型の住宅ローンの利用者が大きく増えているそうです。(2017年度:174件→2018年度:511件と1年で約3倍に)

 

リバースモーゲージ型とは、毎月の支払いは利息のみで、元金の支払いは死亡時に一括して返済する方式で、利息のみの返済に出来ることで、家計に占める負担感が大きく軽減され、リタイアした際の退職金等を大きく住宅取得に使ってしまうこともなく、ゆとりをもったセカンドライフに貢献出来る仕組みになっています。

 

こうした仕組みは、住宅の住み替え・建替えだけでなく、リフォームや既に借りている住宅ローンの借換えにも利用できる等、幅広い目的に使える特徴も持っていて、ご用途に合うお客様にはご紹介させて頂きたい、有効なものだと思いました。

 

今後も住宅ローンに関する色々な情報も仕入れ、お客様のお役に立てるよう、がんばってまいりたいと思います。※10月から損保大手4社で火災保険料改定(引き上げ)の見通しもございます。最近の各地の風水害の影響で今後も火災保険料は上昇傾向のようです。

 

 

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る