皆様、こんにちは。
売るときも買うときも仲介手数料最大無料の不動産流通システムREDSの荒(アラ)です。

 

明日で9月も終わり、明後日から10月になります。今年も残すところ3か月となりました。
9月は、お客様にご愛顧いただき、良い月になりました。
どうもありがとうございました。

 

いつも思うのですが、不動産を購入するお客様からは必ず住宅ローンの金利について、相談を受けます。
現在、低金利が続いており、不動産を購入されるお客様には好都合です。
ただし、これから住宅ローンの金利が上がるのではないかという不安から、変動金利を選択するか、固定金利にした方が良いかを悩んでおられます。

 

下のグラフは、民間金融機関の住宅ローン金利推移のグラフです。過去30年間の動向です。金融機関の店頭金利での推移ですので、住宅ローンの実行金利になるともっと低くなります。また、金融機関によって実行金利にはバラツキがあります。

 

1991年頃からバブルの崩壊は始まり、1993年頃から低金利になり始めました。
それ以降は、リーマンショック等の要因もあり、低金利が続いております。

 

kinrisuii

 

私は、お客様に過去20年間低金利が続いておりますので、まず変動金利を選択し様子を見て固定金利に切り替えることをお勧めしています。
この考えは、ある金融機関の担当者も言っていたことですので、現状ではスマートな選択ではないかと思っています。
住宅ローンの返済は、長期に渡りますので十分検討されることをお勧めいたします。

 

さて、プロ野球はこれからクライマックスシリーズ、日本シリーズに突入します。今年はどの球団が日本シリーズを征するか楽しみです。
個人的には、クライマックスシリーズで横浜DeNAベイスターズが勝ち上がり、日本シリーズで日本ハムと対戦し、優勝してほしいと思っています。
大谷投手から筒香選手が豪快なホームランを打ってほしいと密かに期待しています。
以上です。

 

これから不動産の売却、購入をお考えのお客様、是非、弊社をご利用いただければと思います。
弊社を利用すると、仲介手数料が最大無料になります。
仲介手数料が無料にならない場合でも一般の不動産会社様で取り扱う場合の半額になります。
諸費用が節約できます。
誠心誠意対応させて頂きます。
ご連絡お待ちしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加