【仲介手数料無料または割引】の不動産流通システムの小林です。

本日は、住宅ローンの滞納が原因で、銀行から「返済できないなら売って返しなさい!さもないと強制的に売ってしまいますよ!=競売」と、

電話やら、訪問やら、お手紙でしつこく言われながらも、

引き続き自宅に「住み続ける」方法を伝授いたします。

その代表的なプランが以下の4つです。

 

①リースバック(セール&リースバック)

②親子間(身内間/親族間)売買

③リバースモーゲージ

④個人民事再生(住宅ローン特則バージョン)

その他ご状況により若干…

 

本日は、上記プランの中でも代表的な①についてお話し致します。

 

リースバックとは、現在お住まいのご自宅を投資家(法人・個人)などの第三者に購入してもらい、もとの所有者が、購入いただいた投資家さんに家賃を毎月支払い、そのままその不動産を使用し続けるという不動産取引です。

 

メリットは、大きく3つです。

 

・ご売却後も、思い出や思い入れの詰まった自宅に住み続けることが可能。また将来的には、お子さんや身内の方に買い戻してもらえるチャンスがある

・ご近所、周囲に知られずに売却が可能

・固定資産税等の余分な経費は一切不要

 

成功させるポイントは大きく2つです。

次回は、そこをご説明します。

 

それでは次回😌

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る