【仲介手数料無料または割引】の不動産流通システムの小林です。

本日は、「抵当権」についてのお話です。

 

不動産を購入したことのある方は、ご存じと思います。

そうです、売買契約書を取り交わす前に、宅地建物取引士が物件について深く説明する「重要事項説明書」内に記載の項目「登記記録に記録された事項」で高い頻度でお目にかかります。

 

抵当権…

 

宅地建物取引士の方々は、あまりここで突っ込んだ説明はしないと思います。

なぜなら、住宅の購入というと、日常的なお買い物というよりは、一生に一度の非日常的な所謂“ハレ”であり、めでたいある種イベント的なお買い物であるからです。

 

こんな感じで、さら~っと呼んで終わりではあいでしょうか?

 

“売主さんが銀行から住宅ローンでお金を借りてこちらを購入されたので、銀行の担保となっている権利云々” ???

 

実は、この抵当権というものの真の姿はこれです!

 

住宅ローンの返済がなされない場合、所有者である皆様の許可、了承なく勝手に“競売に出し、お金に換えてしまう権利”なのです。😓

 

これを、

 

“抵当権の実行”

 

と言います。

 

なので、きちんと無理のないプランで購入しましょう。

 

購入時は、皆様の胸の鼓動が高鳴り、ある意味知らず知らずの内に気持ち舞い上がるものです。

そこではじまる素敵な未来の生活に対するワクワク感で。。

 

でも、長年不動産取引への研鑽を積んだ私ども、REDSのエージェントは冷静です。

 

たとえ物件が最高にベストチョイスでも、そこは“ちょっとまった!”の一声。

 

マイホーム探しへの情熱は誰にも負けませんが、ご縁をいただいた皆様の、マイホームからはじまる素敵なライフを思う気持ちも誰にも負けない熱き集団です!

 

本日は、ここまでです。

 

では、また次回

 

 

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る