年中無休/10時〜19時 0800-100-6633

低炭素住宅とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2022年2月14日

ありがとうございます。REDSの不動産エージェント島崎 正輝(しまざきまさき)と申します。

今回は『認定低炭素住宅』についてご説明差し上げたいと思います。

低炭素建築物とは、建築物における生活や活動に伴って発生する二酸化炭素の排出を抑制するために低炭素化への措置が講じられていて市街化区域等に建築される建築物を指します。

詳細な条件がいろいろあるのですが解りやすく書きますと

1、省エネ法で定める省エネルギー基準の一次エネルギー消費量の10%を超える省エネ性能を有すること

2、節水対策をすること(節水便器などの導入)

となります。

これは何かといいますと「一次エネルギー消費量の基準値よりも更に10%以上省エネした家にする」ということになるようです。

ちなみに一次エネルギーとは、原油とか天然ガスといった天然のエネルギーのことです。

では、この一次エネルギー消費量10%削減はどのくらい難しいのでしょうか?

実はそれほど難しくないようです。

既に断熱材や設備の性能が既に国の基準を上回っている場合が多いので、手間をかけなくても省エネルギー性能の基準を満たす家を建てることが可能なようです。

ですからそこから10%削減することはそれほど大変なことではないようです。

低炭素住宅の難易度はあまり高くないと言えるでしょう。

 

REDSの魅力は

■仲介手数料が最大無料!余計な諸費用もなし

■REDSはすべての仲介物件をご紹介できます。

■REDSのスタッフは100%宅建士のベテラン揃い

■購入に合わせてリフォームもワンストップで対応

■上場企業グループ会社だから安心サポート!

ぜひ今後ともご利用いただければと思います。

宜しくお願い致します。

カテゴリー:

(旧)●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを (旧)●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る